だいたいそういう感じのブログ。

ダメ人が軟着陸したり駄文垂れ流したり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何となく自分語り

ほら、秋ですから。

とは言っても音ゲーの話なんですけど。
音ゲ板で見てるスレが結構あるんですが(二次創作筆頭にね)
中でもこのスレは見てて何となく好きなんですよね。
その人の始めた大体の時期とかも解りますし。
ああ最近の人なんだねとか、この人一緒くらいだなぁ、とか。

んでまあ自分もちょっとやってみたくなっただけです。
見たくない人のために伏せておくので
気にならない人はこのままそっとしておいてください。
あと、やたら長いです。注意。



<五鍵→強いて言うなら『u gotta groove』>
とりあえずゲームそのものへの興味が大きかったですからね。
そりゃもう、プレイ後すぐさま『20,november』にもハマりました。
初代には有名な誤植がありますが、
これももう知ってる人少なくなってそうだなあ。
私?当時は全然気付きませんでしたよ(笑)。

<DDR→『PARANOiA』>
これ以外の何があるというのでしょう、と考えてしまうくらい。
パラをクリアすればヒーローの時代があったんですよ…
そして自分もそうなりたくて頑張ったという過去。
拍手もらえた時は嬉しかったなぁ、なんて。

<IIDX→『gentle stress』>
とりあえず触ってみるか、でちょこっとだけやった七鍵。
実際今でも大してやってる訳じゃないんですが、敢えて言うならこれ。
IIDXを一番多くプレイしていたのはクラブバージョンの時でした。
知らない人から「IIDX側お願いしていいですか?」と頼まれる事が多かった時代。

<ポップン→『Quick Master』>
ポップスじゃないの?と言われそうですが、あの頃の私はこっちメインでした。
もちろんポップスもよくやってましたけどね。
公式コメント曰くの「見え見えの展開」にさっくりどっぷり。

<ポプステ→『LA LA LA LA YO-DEL』>
私にとってのポプステはヨーデルに始まりヨーデルに終わる。
正直他の曲殆ど印象にありません。ラストステージだけにかけてました。
今思えばひどい話です。

<ギタフリ→『HYPNOTICA』>
これやりたさに練習を重ねた(辛うじて)若かりし頃。
NAOKI作曲と知ったのはDDR4thで『HYPNφTIC CRISIS』が出てからでした。
これで最初に『LUCKY? STAFF』を出せた時は逆にものすごく慌てました。
だってホルダーにコントローラを戻した後だったんです。

<ドラマニ→『cutie pie』>
なつかしいですねー。
あ、ドラマニはすぐ脱落しちゃったのであんまり記憶ないんですよ。

<キーマニ→『morning music』>
バブルシステムですよバブルシステム。
若干のアレンジがあるとは言え、これが自分の手で弾ける日が来るなんて。
大興奮で選んでました。勿論毎回必ずプレイ。
後にANOTHERで従来音源verの情報が出たんですが、
指の短い私はコマンド入力に時々失敗してしょんぼりノーマルを弾いていました。

<マンボ→『MAMBO NO.5』>
私たちの世代でこれに反応しない人がいるとは思えないくらいの(笑)名曲。
間違ってもチップは行ったり来たりはしません。
むしろそんなことになったら阿鼻叫喚どころではすまない気がします。
(よくわからない人は『スターどっきり(秘)報告』でググってください)

<DMX→『Jet World + DROP OUT + PARANOiA MAX TYPE 2』>
初代のEXTRA曲。これを目の前でやっている人がいて、
うわ、これやりたい、出したい!と思って猛練習。
スコアラーとまでは行きませんが、クリアラーだと自称できるくらいまでは
このゲームはやりこんでかつ上手くなれたと思ってます。
EXTRA2もまたいいんですよねー。特に『PARANOiA jazzy groove』が。
パラジャジ、いつか1分半になってDDRに入りませんかね?

<Crackin'DJ→『chocolate』>
ホームに行ったらある日突然ででんと存在してたクラッキンDJ。
おそるおそる触って選んで落ちた記念の曲でした。
あんまり遊んでる人がいなかったので、ムキになってやってました。
できるようになって嬉しいと思った久しぶりのゲームでした。

…数週間後には撤去されてました。見切り早過ぎるよ!

<VJ→タイトル忘れちゃいました>
多分曲聴けば思い出すんですよ。でももう、なかなか、ねえ。
実機もあの当時のコナミアタックから考えるとまず残ってないだろうし。
今日本でコレが生きてるところ、あるんでしょうか。

<ステステ→『Dschinghis Khan』>
これも意外とやりこんでそこそこ上手くなれたのでは、と思うゲームのひとつ。
じんぎすかーん。
このゲームはとにかく選曲が神掛かってました。またやりたいなぁ。

<TEKNOWERK→『PLANNER』>
単純なのに、どれだけ聴いてても飽きない。
自分で中々綺麗に弾き切ることはめったにできませんでしたが。
これは近場のゲーセンでそこそこ長生きしてたんですが、
そのゲーセンが潰れると同時に行方不明に。そりゃそうか。

<パカパカ→『Escape』>
これも毎回欠かさずやってたプレイ必須曲の一つ。
サントラ買っておけばよかったなあ、と思ったのは
テクノヴェルクがあったのと同じゲーセンがなくなってから。
いつでもプレイできるし聴けるや、と思ってたんですよね…なくしてわかる有難さ。

<テクニクビート→『the tower of druaga』>
さすがMEGAさん、と唸る恐ろしいまでのアレンジ。かっけー。
難易度的にはそれはもう最初の頃は泣くしかなかったのですが、
粘着を続けて出来た時は嬉しかったなぁ。
サントラもこの前漸く入手できたので、昔の思い出に浸ってます。
あとはソフトか。これがまた入手難な気がしますが。


…ちょい触れとか、友達に誘われて~というのはもう少し色々ありますが
曲としてイメージが強かったのはこれくらいです、ってことで。
うわー、文章量がえげつないよ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://air77.blog4.fc2.com/tb.php/74-00869fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。