だいたいそういう感じのブログ。

ダメ人が軟着陸したり駄文垂れ流したり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hi-Speed March typeB

【typeB…Take Me Out to the Ball Game】

先のオフの興奮?も覚めやらぬ3/3。
1日の予定が決まる遥か前から決まっていた友人との野球観戦。

前から一緒に遊ぶ時の待ち合わせに海浜幕張駅を使っていたのですが
よく考えなくても千葉マリンスタジアムの最寄駅。
マリスタの強風は有名ですが、それも海がすぐ傍にあるから。
「本当に近くにあるんだよー」と言うと「見たい」とのお返事。
友人がそもそも野球好きというのもあり、
それならば折角なので野球を見ようじゃないか!という計画でした。



友人の贔屓球団(というか選手?)の都合上、巨人戦が好ましかったものの
今年は生憎マリスタでは巨人のオープン戦は行われないとのこと。
交流戦にします?それとも別球団?もしくはドームに変更?と諸々案が出ましたが
結局「マリスタを最優先」ということになってロッテ-横浜戦に白羽の矢が。

試合開始は13時。待ち合わせは11時。
食事や色々見て回る時間も含めてのゆったり設定でした。
昼食にはまだ少し早いということでまずは駅南側のプレナ幕張1Fにある
マリーンズショップを覗くことに。
しきりと「マスコットがかわいいといいよねえ」と零してた友人が印象的でした。
…ウサギもそんなにかわいくない訳ではない、と思うんだけどねー。
ベイスターズの☆男については否定し辛いけども

通路を挟んで斜め向かいのお好み焼き屋の裏話も披露したりしつつ
移動しようとすると友人の足がぴたりと停止。
視線の先には…ああ、キャッチャーのプロテクター。
友人の今イチオシの選手さんが捕手ということで
(当然そのご本人は別球団なので他の選手のものなのですが)
大喜びで写真を撮っていました。かわいいなぁ。

「俺たちが26人目のマリーンズだ!」という所謂TEAM26デザインの送迎バスに乗り
今回の本命・千葉マリンスタジアムへ移動。
まずは本当に海の傍にあるのを実感していただくために幕張の浜へ向かう。

矢印に従ってるのに浜に着く気配がないのはどういうことだろう。

工事をしている関係もあって道がややこしくなっていました。
看板の矢印がややこしいよねー、と慰めてくれましたが正直自分が馬鹿なだけです。
絶賛工事中の脇を通り抜けて砂浜へ。ちょうど潮が引き気味で浅瀬が浮いていました。
砂に埋もれかけたり染み出る海水にちょっと怯えたりしつつ
マリスタと海の近さを実感したところで再び移動。
ぐるりと球場を回る形で歩いていると外野ライト側入り口にわらわらと並ぶ人の姿。
平日のデーゲームだというのにTEAM26の方々はすさまじい。

送迎バスの到着位置から球場を挟んでほぼ反対側にあるのが
マリーンズオフィシャルショップ&マリーンズミュージアム。
存在は知っていましたが、私もミュージアムは初体験。
てっきり普通に球団史だけを取り上げているのかと思いきや…
実物大のバッターボックスやベンチ(流石に規模は小さくしてありましたが)、
クラブハウスの棚やカウント表示のランプがででんと掲示してあったり
(ボタンを押すと審判のコールと共にランプがつきます。ボールカウントは壊れてました)、
ブルペンのプレートと土(大分削られてたのか抉れてましたけど)
がスペースにおさまってたり。
更には外野フェンスの端の部分があったり(99.5Mとか書いてありました)。
友人のはしゃぎっぷりがもう半端なかったです。

2階のスペースはマリーンズミュージアムの名前通り球団の歴史。
生まれる前の時代から、ガムを膨らませてる子供がマスコットだった時代。
諸々の記事やグッズにポスター、写真などが並んでいて中々の見応えでした。
個人的にはカネやんダンスが脳裏にこびりついてこびりついて。
あと比較的最近のポスターですが、キャッチコピーが『開・幕・張』。
…ダジャレっすか。

程好く時間も潰れたのでチケットを購入し(ここも結構並んでた…)
いざ球場内へとレッツゴー。
オープン戦は公式戦と違い、席の区分が大分大雑把。
内野特別席が一塁ベンチ横~三塁ベンチ横までと大きく範囲があり、
せっかくなのでめったに行けないバックネット裏へと向かう。
やや三塁側寄り、審判やキャッチャーを左斜め後ろから眺められる位置へ。

横浜の練習をぼんやり眺めたりご飯を購入したりして時間を潰す。
風も妙に大人しくある意味ではマリスタらしくない日でした。
そしていよいよスターティングメンバー発表。ビジターのベイスターズから。
おお、メンツとしては結構ガチで来てますね…って

先発・清水直きたああああああ!!!!

今季横浜に移籍した元ロッテの清水投手がなんと先発。
これで一気に気持ちはベイスターズ側へ傾いてしまいました。
ただ、試合としては立ち上がりの不安定さにエラーが加わって
あれよあれよという間にマリーンズが2点先制。
その後は両チームとも投手が踏ん張り0行進が続くも
横浜側は再三のチャンスに点が取れず。
唸る私に友人曰く「オープン戦だから」。物凄い回数聞きました。
自分に言い聞かせてるようにも見えたのは気のせい…かなぁ。

ある意味テンポ良く試合が進む中、友人の選手名鑑を借りて見せてもらう。
マリーンズの選手紹介をパラパラと見ているとふとしたフレーズに目が止まる。

「『幕張のゴジラ』と呼ばれ~」

範囲狭っ。もうちょっと別の冠言葉は無かったんですかマリーンズ。
かわいそうだろうと友人に主張してみたりするも
「千葉のゴジラだと県名だと思われるからじゃ?」とのお返事。
釈然としない。広島の嶋選手は『赤ゴジラ』なのに…ってゴジラは元々黒か。

8回裏のマリーンズの攻撃、コールされたのはなんと代打・今岡。
一気に個人的なテンションMAX。
阪神からテスト生としてのルートで一軍まで這い上がってきたのに
胸の奥からこうじーんとこみ上げるものが。
この試合ではフォアボールでしたが本当に頑張っていただきたいものです。

で、その後に出てきたのはさっき名鑑で見ていた幕張のゴジラこと神戸選手。
さっきからとてもとても元気(しかも数が多い!)なTEAM26の方々でしたが
ライトスタンド側から流れてきた曲に最初は「?」次いで「!!」。
友人は怪訝顔でしたし、私もフェノールさんの動画を見てなければ気付きませんでしたが。
東方の曲が応援歌になるなんてー…。
その効果なんだかどうかはわかりませんが、見事なツーランホームランでした。

試合は結局4-0でマリーンズの勝利。
残念ではありましたが「オープン戦だから」ということで。
2005年の記念モニュメント(手形つき)を眺めたりしつつバスに乗って駅へ戻り、
少し会話をした後におわかれ。

顔をえらく日焼けしてしまいましたが、野球観戦ってほんといいものです。
今度はビッグエッグ行きましょうね。私アンチ巨人だけど

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://air77.blog4.fc2.com/tb.php/138-c1d18107
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。