だいたいそういう感じのブログ。

ダメ人が軟着陸したり駄文垂れ流したり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬似的四面楚歌

狂乱めいた11/20も無事?終わり、
やっと先日言ってたネタを書くことができます。
ちなみにしし座流星群は連日雲に邪魔されてまともに観測できず。ちくしょう。


先週の月曜日、暇にあかせて+11/20に少し早いけどプレイしに行くか
ということで水道橋へ行ってきました。
6パネ(solo4thでしたが)で20,Novemberを無事プレイし
他にもDDRXとか五鍵6thをやって満足したところで
時計を見たら13時過ぎ。
このまま帰るのは何かもったいないなあ、と更に西へと移動したのでした。

何度来てもいまいち位置関係が把握できない新宿で
普段使わない改札を出てしまって軽いパニックに陥る。
ついったで泣き言を零すとちょうど見てらしたらしいフェノールさん曰く
「新宿は出た改札によって、全然違う街になってますものねえ」
…本当におそろしい世界です。

何故か京王線の改札前に辿り着いたりなんかしつつ、
さまよいにさまよいまくってようやく落ち着きどころを決めたのが
今までそういえば乗ったことのなかった都営大江d…あ、間違えた。
(つかこれははっきり言ってドン引きなんですが…好きな人は好きなのかな、うん…)
改めて都営大江戸線に乗って移動。あてもなく。
乗車前に5分くらい駅で路線図を凝視していたので、さぞ変な人に思われたことでしょう。
初めての大江戸線の印象は「狭いなぁ、しかし何か懐かしいぞ…?」
直後に大阪の鶴見緑地線を思い出しました。
調べるとどうやら同じ形式らしいですね。そりゃ連想する訳だ。

ここまで来たら前から乗ろうとして乗れず仕舞いだったゆりかもめに乗るかと汐留下車。
日本テレビをガン無視して乗り場を目指して…迷う。
道が込み入ってても迷う癖にだだっぴろくても迷うとはどういう了見か自分。

何とか辿り着き、ちょうどやってきたのに乗り込む。
先頭車両は単に風景を楽しみたかっただけです。
自動運転なので運転席部分も解放されていて、既に座ってる人がいました。
外国からの観光客な方々が。
この時点でそこはかーとなく嫌な予感はしていたのですが、
程なく正解だと思い知らされました。

とにかく皆様はしゃぐはしゃぐ。
全体で10人以上の中国人と思しき人がデジカメ片手にわいわいがやがや。
車両内をどかどか移動する、座席を乱暴に占拠する、
立ってる人(含む私)を半ば押しのけるようにぶつかっては写真を撮りまくる。
…おねがいですこうきょうのばではもうすこしわきまえてください。

芝浦ふ頭~お台場海浜公園の不思議な空間移動
(あとで聞くとレインボーブリッジだったとか)にはとても心がときめいたのですが
結局色々力尽きてテレコムセンター駅で一度離脱。
もっと早めに見切って降りておけば
あの長区間の景色ももっと楽しめたのにと思ってもあとのまつり。

次の電車を待つ間に一枚パチリとやったんですが、出来はいまいち。
でもなんかクレーンが群がってるのってわくわくしますよね。

そうこうしてる間に次にやってきた電車は比較的人が少なめ。
しかも運転席には二人の乗務員の方が。
…これはあれか、張り紙(写真とっとけば良かった…)にあった乗務訓練か!
と邪魔にならないサイドの端っこに居座ってこっそりレクチャーを盗み聞き。
新人さんらしい方が必死で操作方法を復唱してたのが微笑ましかったです。

まだまだ開発途上っぽい地域の上を通り過ぎていき、終点豊洲に到着。
さすがに日が傾いていたのもあったのでそこから有楽町線に乗って
乗り換え駅まで移動することに。
乗り込んだ車両はなんだか新品ぽい匂いがしてました。


この日はついったで大量にぐだってたせいか途中で携帯の電池が切れてしまい
仕事の電話を1時間弱スルーしてしまってたというオチでしたとさ。
【“擬似的四面楚歌”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。